RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

blog.こんさわーるど.com

不定期更新中。
【新曲】君の傍にいる

初めての詩先による作品です。

「霧」という曲が原曲ですが、サビのメロディーを作り直した事もあり、原曲とは雰囲気が変わっていると思います。

どんな風に変わったか聴き比べて頂ければと思います。

 

曲名:「霧」 http://music.consaworld.com/kiri.mp3

 

前作「愛を任せ」では音質やアレンジに拘っていましたが、これってただの自己満足ではないだろうか?

という事で、今回「歌詞に込められた思いを大切に」という事で、あえてソフト(SingerSongWriter)の標準音源を採用しています。

アレンジはピアノパートだけ自分で作りましたが、あとはSingerSongWriterのアレンジ機能を併用しています。

 

動画については、ワンパターンの切替効果をやめて変化を付けて見ました。

派手な効果は使わずあくまでさり気なく・・・

| 音楽 | 04:38 | comments(0) | - | pookmark |
「愛を任せ」歌入りバージョン

30年前の中学生時代に作曲した「愛を任せ」が本格的な歌ものとしてリニューアル出来ました。

新アレンジ作成に3ヶ月、作詞依頼、歌入れ依頼、ミックスダウン、動画作成に3ヶ月と、半年かかってついに完成です。
作詞者さん、歌い手さんには感謝しています。
ギターは生演奏も採用しています。


ボーカル・ピアノ・ギターのみのシンプルバージョンもアップしました。

http://music.consaworld.com/ai_pf_gt.mp3

 

ちなみに30年前の「愛を任せ」はこんな曲でした。

http://music.consaworld.com/ai1987.mp3

 

この曲は過去にリニューアルを繰り返しています。

詳細はこちらのページにアップしています。

http://music.consaworld.com/ai.html

| - | 05:04 | comments(0) | - | pookmark |
新曲「愛を任せ」(2017年バージョン)

新曲をアップしました。

「愛を任せ」(2017年バージョン) 
http://music.consaworld.com/ai2017.mp3

中学時代に原形が出来た曲の「30週年記念バージョン」です。 
リニューアルを繰り返しながら今に至ります。 
昭和歌謡をイメージしてましたが、過去のバージョンはどれも、30年前のイメージとはかけ離れていました。 
当時のイメージに近づけるべく、新しさの中に古さも感じさせるアレンジを心がけました。 
リニューアルの度に全体構成を変更していましたが、歌詞を付ける事も考慮し、構成を見直しました。

ちなみに「愛を任せ」に意味はありません。 
子供時代に聞いた単語をなんとなく組み合わせただけで・・・ 
作詞者が「愛を任せ」の意味を決める・・・という感じです。

前奏・間奏 
過去バージョンで使っていた2種類のフレーズを組み合わせました。 
Aメロ1 
ピアノ伴奏は2012年バージョンから持ってきました。 
30年前のイメージに合わせ、メロディーのリズムを若干変えています。 
Aメロ2(Bメロ) 
ベースラインとエレキギターのカッティングは30年前のイメージを再現しました。 
サビ 
過去バージョンのアレンジをベースに、ストリングスの掛け合いなど細かい音を追加しました。 
Aメロ3 
サビの前とアレンジを変えて変化を付けました。 
転調 
ベースラインは1987年バージョンのオクターブを交互に弾くパターンを採用しました。80年代ポップス風になったと思います。 
この曲の特徴的な半音階のコード進行を、この部分ではあえて無くしました。 
終盤 
1987年バージョンの終わり方を採用しました。

ちなみに30年前の1987年バージョンはこちらです。(手書きの楽譜です) 
http://music.consaworld.com/ai87.pdf

その他のバージョンはこちらです。
http://music.consaworld.com/ai.html

| - | 05:16 | comments(0) | - | pookmark |
自作曲公開サイトのリニューアル

自作曲公開サイトをリニューアルしました。

 

http://music.consaworld.com/

 

リニューアルは、過去に何度も行っていますが、今回は今まででもっとも大きな進化となります。

 

1.作品INDEXの追加

2.新曲ピックアップの追加

3.表示幅の削減

4.情報の整理

5.スマホ対応

6.過去のリニューアル内容

 


1.作品INDEXの追加

今回のリニューアルの目玉です。

今までは、曲名がずら〜っと並んでいるだけでした。

色々なタイプの曲を公開しているので、これで見やすくなったと思います。

Youtubeチャンネルへのリンクも追加しました。

 


2.新曲ピックアップの追加

もう一つの目玉は「新曲ピックアップ」です。

近年の作品はYoutubeでアップする事が増えたので、動画を埋め込みました。

サイトが重くなるので、動画の埋め込みは、新曲に限定しています。

 


3.表示幅の削減

レイアウトを工夫して、1曲あたりの表示幅を減らしました。

更に、スマホなどにも考慮し、アイコンを大きくしました。

 


4.情報の整理

複数のバージョンがある作品や、説明が長い作品は「作品詳細>>>」のページに移動しました。

 


5.スマホ対応

スマホなどでの見やすさも考慮しました。

従来は、アイコンが小さく、ピンチアウトでいちいち拡大する必要がありました。

7インチタブレットでもかなり小さく感じる程でした。

 

リニューアル後は、スマホなどで見ると拡大表示されます。

パソコンなどで見た場合は、普通の(従来と同じ)サイズで表示されます。

ページ左上のCDと♪のアイコンの大きさを見比べると違いが分かりやすいと思います。

Androidタブレットが1台しか無いため、他の機種では検証出来ていません。

表示がおかしい等あった場合、連絡頂ければ幸いです。

 


6.過去のリニューアル内容

 

1998年頃、初めてホームページを開設しました。

 

 

当時は、MIDI(ミディ)で自作曲を公開していました。

MIDIのメリットはデータ容量が小さい事です。通信カラオケなどにも応用されています。

MIDIは、例えるなら楽譜の様なもので、再生機器やソフトの違いで、異なった演奏になります。

楽器の音量バランスが変わったり、異なる楽器の音で鳴ったり、音程が狂ってしまう事もあります。

 

その後、リニューアルを何度か行いましたが、通信環境の問題もあり、

2006年の時点ではまだMIDIのみで公開していました。

 

2007頃からようやくMP3での公開を開始しました。

データ容量は大きくなりますが、遅い通信速度で頑張ってアップしました。

 

その後、フレッツISDNからフレッツ光に移行し、通信環境の問題は無くなりました。

フレッツADSLは居住地では導入できず・・・

 

2012年には、動画を作成し、Youtubeでも公開する様になりました。

 


今回のリニューアルは、自作曲公開サイトで実施しましたが、今後はサイト全体の見直しを行う予定です。

リニューアル以前に、最低限、リンク切れだったり、情報が古いままの所は早いうちに更新したいと思います。

 

| パソコン&インターネット | 05:56 | comments(0) | - | pookmark |
新曲「ソーセージといえば魚肉ソーセージ」

新曲出来ました。 

曲名:ソーセージといえば魚肉ソーセージ 

 

<iframe width="854" height="480" src="https://www.youtube.com/embed/4T2UXbIpfsI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

この作品は、自分自身の経験に基づいています。 

「ソーセージ」といえば「魚肉ソーセージ」でした。 
「ソーセージ」の名称で売られている事も珍しくないですし・・・ 
「魚肉ソーセージ」以外は全て「ウインナー」と呼んでました。 

「ホットドッグ」といえば「アメリカンドッグ」でした。 
「ホットドッグ」の名称で売られている事も珍しくないですし・・・ 
初めて「ホットドッグ」を知った時「えっ?これがホットドッグ?」と思いました。 
「アメリカンドッグ」の名称は、後になってから知りました。 

「お寿司」といえば、大抵「いなり寿司」の事で、たまに「巻き寿司」でした。 
生魚による「お寿司」という食べ物の存在は、後になってから知りました。 

あなたにとっての「○○といえば○○」は何ですか? 

| 音楽 | 05:48 | comments(0) | - | pookmark |