RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

blog.こんさわーるど.com

不定期更新中。
【新曲】おならじゃないよ
力を入れた作品ほど反応が少ない中、力を抜きすぎて「出てしまった」作品となります。(笑)
曲よりも動画制作に時間がかかりました。
アレンジは「ソーセージといえば魚肉ソーセージ」のものを流用しました。
| 音楽 | 05:27 | comments(0) | - | pookmark |
愛を任せ(SSWによるアレンジ)
「愛を任せ」をSinger Song Writerのアレンジ機能でアレンジしてみました。
動画をそのまま使い回すのもつまらないので、簡単な解説も追加しました。
通常バージョン、過去バージョンは下記URLへどうぞ。
http://music.consaworld.com/ai.html
| 音楽 | 05:25 | comments(0) | - | pookmark |
【新曲】君の傍にいる

初めての詩先による作品です。

「霧」という曲が原曲ですが、サビのメロディーを作り直した事もあり、原曲とは雰囲気が変わっていると思います。

どんな風に変わったか聴き比べて頂ければと思います。

 

曲名:「霧」 http://music.consaworld.com/kiri.mp3

 

前作「愛を任せ」では音質やアレンジに拘っていましたが、これってただの自己満足ではないだろうか?

という事で、今回「歌詞に込められた思いを大切に」という事で、あえてソフト(SingerSongWriter)の標準音源を採用しています。

アレンジはピアノパートだけ自分で作りましたが、あとはSingerSongWriterのアレンジ機能を併用しています。

 

動画については、ワンパターンの切替効果をやめて変化を付けて見ました。

派手な効果は使わずあくまでさり気なく・・・

| 音楽 | 04:38 | comments(0) | - | pookmark |
「愛を任せ」歌入りバージョン

30年前の中学生時代に作曲した「愛を任せ」が本格的な歌ものとしてリニューアル出来ました。

新アレンジ作成に3ヶ月、作詞依頼、歌入れ依頼、ミックスダウン、動画作成に3ヶ月と、半年かかってついに完成です。
作詞者さん、歌い手さんには感謝しています。
ギターは生演奏も採用しています。


ボーカル・ピアノ・ギターのみのシンプルバージョンもアップしました。

http://music.consaworld.com/ai_pf_gt.mp3

 

ちなみに30年前の「愛を任せ」はこんな曲でした。

http://music.consaworld.com/ai1987.mp3

 

この曲は過去にリニューアルを繰り返しています。

詳細はこちらのページにアップしています。

http://music.consaworld.com/ai.html

| - | 05:04 | comments(0) | - | pookmark |
新曲「愛を任せ」(2017年バージョン)

新曲をアップしました。

「愛を任せ」(2017年バージョン) 
http://music.consaworld.com/ai2017.mp3

中学時代に原形が出来た曲の「30週年記念バージョン」です。 
リニューアルを繰り返しながら今に至ります。 
昭和歌謡をイメージしてましたが、過去のバージョンはどれも、30年前のイメージとはかけ離れていました。 
当時のイメージに近づけるべく、新しさの中に古さも感じさせるアレンジを心がけました。 
リニューアルの度に全体構成を変更していましたが、歌詞を付ける事も考慮し、構成を見直しました。

ちなみに「愛を任せ」に意味はありません。 
子供時代に聞いた単語をなんとなく組み合わせただけで・・・ 
作詞者が「愛を任せ」の意味を決める・・・という感じです。

前奏・間奏 
過去バージョンで使っていた2種類のフレーズを組み合わせました。 
Aメロ1 
ピアノ伴奏は2012年バージョンから持ってきました。 
30年前のイメージに合わせ、メロディーのリズムを若干変えています。 
Aメロ2(Bメロ) 
ベースラインとエレキギターのカッティングは30年前のイメージを再現しました。 
サビ 
過去バージョンのアレンジをベースに、ストリングスの掛け合いなど細かい音を追加しました。 
Aメロ3 
サビの前とアレンジを変えて変化を付けました。 
転調 
ベースラインは1987年バージョンのオクターブを交互に弾くパターンを採用しました。80年代ポップス風になったと思います。 
この曲の特徴的な半音階のコード進行を、この部分ではあえて無くしました。 
終盤 
1987年バージョンの終わり方を採用しました。

ちなみに30年前の1987年バージョンはこちらです。(手書きの楽譜です) 
http://music.consaworld.com/ai87.pdf

その他のバージョンはこちらです。
http://music.consaworld.com/ai.html

| - | 05:16 | comments(0) | - | pookmark |