RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

blog.こんさわーるど.com

不定期更新中。
自作曲公開サイトのリニューアル

自作曲公開サイトをリニューアルしました。

 

http://music.consaworld.com/

 

リニューアルは、過去に何度も行っていますが、今回は今まででもっとも大きな進化となります。

 

1.作品INDEXの追加

2.新曲ピックアップの追加

3.表示幅の削減

4.情報の整理

5.スマホ対応

6.過去のリニューアル内容

 


1.作品INDEXの追加

今回のリニューアルの目玉です。

今までは、曲名がずら〜っと並んでいるだけでした。

色々なタイプの曲を公開しているので、これで見やすくなったと思います。

Youtubeチャンネルへのリンクも追加しました。

 


2.新曲ピックアップの追加

もう一つの目玉は「新曲ピックアップ」です。

近年の作品はYoutubeでアップする事が増えたので、動画を埋め込みました。

サイトが重くなるので、動画の埋め込みは、新曲に限定しています。

 


3.表示幅の削減

レイアウトを工夫して、1曲あたりの表示幅を減らしました。

更に、スマホなどにも考慮し、アイコンを大きくしました。

 


4.情報の整理

複数のバージョンがある作品や、説明が長い作品は「作品詳細>>>」のページに移動しました。

 


5.スマホ対応

スマホなどでの見やすさも考慮しました。

従来は、アイコンが小さく、ピンチアウトでいちいち拡大する必要がありました。

7インチタブレットでもかなり小さく感じる程でした。

 

リニューアル後は、スマホなどで見ると拡大表示されます。

パソコンなどで見た場合は、普通の(従来と同じ)サイズで表示されます。

ページ左上のCDと♪のアイコンの大きさを見比べると違いが分かりやすいと思います。

Androidタブレットが1台しか無いため、他の機種では検証出来ていません。

表示がおかしい等あった場合、連絡頂ければ幸いです。

 


6.過去のリニューアル内容

 

1998年頃、初めてホームページを開設しました。

 

 

当時は、MIDI(ミディ)で自作曲を公開していました。

MIDIのメリットはデータ容量が小さい事です。通信カラオケなどにも応用されています。

MIDIは、例えるなら楽譜の様なもので、再生機器やソフトの違いで、異なった演奏になります。

楽器の音量バランスが変わったり、異なる楽器の音で鳴ったり、音程が狂ってしまう事もあります。

 

その後、リニューアルを何度か行いましたが、通信環境の問題もあり、

2006年の時点ではまだMIDIのみで公開していました。

 

2007頃からようやくMP3での公開を開始しました。

データ容量は大きくなりますが、遅い通信速度で頑張ってアップしました。

 

その後、フレッツISDNからフレッツ光に移行し、通信環境の問題は無くなりました。

フレッツADSLは居住地では導入できず・・・

 

2012年には、動画を作成し、Youtubeでも公開する様になりました。

 


今回のリニューアルは、自作曲公開サイトで実施しましたが、今後はサイト全体の見直しを行う予定です。

リニューアル以前に、最低限、リンク切れだったり、情報が古いままの所は早いうちに更新したいと思います。

 

| パソコン&インターネット | 05:56 | comments(0) | - | pookmark |
EZwebを解約

本日、ガラケーのEZwebを解約し、通話&SMS専用としました。

 

キャリアメールが使えなくなったが、メールはタブレットで出来るし、

最近はLINEなどで連絡が来る場合が多いのでまぁ〜困らないでしょう。

 

ガラケーの月額が746円〜

タブレットの格安SIMが680円〜

合計たったの1426円〜(税込1540円〜)となります。

1ヶ月324円(税込)の節約となります。

| パソコン&インターネット | 21:20 | comments(0) | - | pookmark |
Googleアカウントの一本化

YouTubeのアカウントを新規に作ってから、Googleアカウントが2つになってしまった。

その後、どっちがどっちのアカウントかわからなくなってしまい、混乱状態が続いていた。

更新したはずのものが別の端末で見ると更新されておらず、よくよく調べてみると別のアカウントだったり・・・

 

そこで、どのサービスをどっちのアカウントを使っているのか、まずは整理してみた。

 

○アカウントA

Gmail

 

○アカウントB

Androidへのログイン

Chromeの同期

 

○両方のアカウントに分散

YouTube

Googleフォト

GoogleMap

 

これらのデータをアカウントAに一本化する事にした。

とは言っても、Googleアカウントを一本化する機能は用意されていないので、手作業となるが・・・

AndroidへのログインとChromeの同期は簡単に移行出来た。

Googleフォトはデータ量が多く時間が掛かったが、寝ている間や出掛けている間にPCの電源を入れたままにして写真をアップロードしなおした。

YouTubeとGoogleMapは、アカウントBのデータをそのまま残しつつ、今後はアカウントAを使う事にした。

 

今後は、基本、アカウントAのみにログインする事で、一本化作業はこれで完了!

| パソコン&インターネット | 05:31 | comments(0) | - | pookmark |
Windows10を600MHz CPUのパソコンにインストール

600MHz CPUのネットブックですが、Windows10のインストールには最低1GHz必要とされています。
もちろんスペック不足のため、当初はWindows10を入手するアイコンからインストール出来ませんでした。

しかし、勝手にWindow10に更新されてしまうという記事を最近見かけたので、必要条件が満たされないこの機種だったらどうなるのか試してみました。

結果は・・・
見ての通り、インストールできてしまいました。

ただし、スペックの低さから、遅すぎて実用的ではありません。

デバイスマネージャーには何かしらエラーが出ていると思いましたが、特に何もありませんでした。
この機種はタッチパネルですが、10でもちゃんと使えています。

その後、Windows7に戻してからヤフオクで売却しました。
タブレットを入手してからほとんど使わなくなったので・・・
 
| パソコン&インターネット | 05:10 | comments(0) | - | pookmark |
Windows10を9年前のビスタパソコンにインストール
Google Chromeではこんな表示が出るようになりました。

OS自体のサポートもあと1年で切れます。

WindowsVistaのサポート切れに伴いWindows10をインストールしました。

2007年2月購入
FUJITSU FMV-BIBLO MG75U
OS:Windows Vista Home Premium
Core2Duo T5600 1.83GHz
RAM 2GB(標準は1GB)
HDD 120GB
液晶 14インチ 1024X768

当時のハイスペックモデルでしたが、
WindowsVistaを9年間一度もリカバリーせずに使い込んでいた為、
動作がかなり重く、起動するのに3分以上掛かる状態でした。

普通なら買い替えるところですが、もうしばらく使おうと思います。

以前、このPCの液晶パネルを自分で交換した事もあります。
http://blog.consaworld.com/?eid=1035062

液晶パネルがダメになった時点で買い替えるのが普通だと思いますが・・・

Windows10にしたら30秒程で起動する様になりました。動画で比較すると一目瞭然ですね。
左:Windows10インストール前(WindowsVista) 、右:Windows10インストール後


まずは、内蔵HDDを取り外し・・・


中古のSSDに交換


交換しただけでは当然「Operating System not found」と出ます。

元のHDDは取ってあるので必要に応じ、いつでも元の環境に戻せます。

パッケージ版Windows10のUSBメモリーでインストール


インストール自体はとてもスムーズでしたが、古い機種だけに色々と問題も出ています。

内蔵無線LAN
使えません。ネットでレジストリのここをいじれば良い見たいな記述も見かけたが解決せず・・・

試しに使わないものを一つ一つ無効にしてみたら、PCMCIAを無効にした段階で使える様になりました。
PCMCIAは使う予定が無いし、そもそも今時のパソコンには付いてないのでまぁ困らないでしょう。
IEEE1394やアナログモデムも要らないですね。

内蔵カードリーダー
カードによって使えたり使えなかったりします。
4枚試したうちの2枚は、カードを入れてもうんともすんとも言わず・・・
SDHCだとダメとかじゃなく、SDかSDHCを問わずに使えたり使えなかったりします。
同一メーカー品でも使えたり使えなかったり。

Bluetooth
正常に使えている様です。
ワイヤレスヘッドホンを使ってみましたが電波の飛びが悪すぎて実用的ではありません。

指紋センサー
使った事が無いですが、デバイスマネージャーでは正常に認識されています。

光学(DVD/CD)ドライブ
PCに付属のもの(着脱可能タイプ)は既に壊れている為、未確認です。
市販のUSB接続のものは問題なく使えます。

古いソフトの動作状況
こればかりは仕方がない事ですが、使えるものは使いたいところです。
Windows10で対応できないものは代替品を探すしか無いですね。

パソコン付属のソフト
パソコンが9年前なら付属ソフトも当然9年前のものです。
Windows10対応では無いので「動いたらラッキー」という感じでしょう。

WinDVD For FUJITSU
市販のDVDソフト(DVD-VIDEO)は再生できましたが、
テレビ番組を録画したDVD(CPRM)を再生すると音は出るが映像が真っ暗でした。
DVD-VIDEOだけならフリーソフトで再生できるので、このソフトを使い続ける意味はありません。
テレビ番組を録画したDVDも再生したいので最新版を買わないとダメかな・・・

Roxio Easy Media Creator Home 9.0
パソコン付属のCD/DVDのライティングソフトですが、試しにDVD-RWに書き込みしてみたら使えました。

Office2007
怪しい挙動もありましたが互換モードで動いています。
来年の夏にはサポートが切れるのでちょっと悩んでいます。

フリーソフトについて
多くのソフトは今後のバージョンアップで対応すると思いますが、
愛用のソフトで数年前からバージョンアップが止まっているソフトもあります。

MusicStudioProducer
音楽制作で愛用しています。
このソフトは2008年を最後にバージョンアップが止まっています。
ネットの情報ではエラーが出て使えなかったというのを見掛けましたが、
特に問題無さそうです。

Timidity
ソフトウェア音源のソフトです。これが使えないとOS標準のチープなサウンドを使う事になります。
MusicStudioProducerから認識したりしなかったりでちょっと怪しい。
プレーヤーは大丈夫な様なので、最悪の場合はMusicStudioProducerで編集して
プレーヤーで再生して音を確認という面倒を強いられる事になります。

周辺機器について
かなり古いものもあり、一部機能が使えないなどの問題もあります。

Canon MF3220
10年前のモノクロレーザー複合機です。

プリンターは使えましたが、スキャナ機能がその時によって使えたり使えなかったりします。

Canon BJS500
15年前のインクジェットプリンターです。
USBで接続しましたが、懐かしのパラレルポートも付いています。

こんなに古い機種なのにちゃんと使えました。

USB接続のドライブ・メモリー類
この手のものは基本的に大丈夫みたいです。
下記機器を接続してみましたが全てOKでした。

USBメモリー(256MB〜16GB)
光学(DVD/CD)ドライブ
HDD(USBバスパワー)
ICレコーダー
デジカメ

マウスなどもそのまま使えています。

 
| パソコン&インターネット | 06:23 | comments(0) | - | pookmark |
2014年(機器編)
今年はモノが入れ替わったり増えたりしました。

プリンター
妻の実家に帰省した時、プリンターが壊れた話をしたら、
義父から古いインクジェットプリンターを頂きました。
4色ですが画質にはこだわらないのでこれで十分です。
年賀状で使ったら印刷の遅さが気になったのと、写真の色がちょっと変でしたが・・・(汗)
インクはヤフオクで中古品が激安で入手できます。
インターフェイスはUSBと懐かしのパラレルポートが付いてます。
古い機種のほうが作りがしっかりしていて壊れない印象です。

ネットブック(ミニノートPC)

WindowsXPのサポート切れに伴い、見た目がそっくりでWindows7が動く機種をヤフオク購入しました。
http://blog.consaworld.com/?eid=1035087
持ち運びには便利ですが、タブレットと比べるとかなり重いです。
物理的な重さの他、動作も重いですが、SSDなので少しはましだと思います。
将来、スマホかタブレットが手に入ったら手放そうと考えています。
その後、液晶がダメになってしまい、ヤフオクで中古の同一機種を探して液晶パネルを移植しました。
http://blog.consaworld.com/?eid=1035089

ノートPC
中古のノートPCが手に入ったので、自分専用として使う事にしました。
今まで使っていたノートPCは独身時代に買ったものですが、妻と兼用状態でちょっと不便を感じていました。
スペックが低く動画編集は辛いものがありますが、画面の解像度が高く、
キーボードの配置が使いやすいので普段はこっちを使っています。
動画編集等スペックが必要な時は兼用PCを使うなど使い分けています。
ちょっと古い機種ですが、HDDは新品PCを購入直後にSSDに換装して余ったものなので、
ほとんど新品と考えて良いでしょう。

HDDレコーダー
来年の長期出張に備えてヤフオクで見つけました。
機能はシンプルですが家にDVDレコーダーもあるのでこれで十分です。
http://blog.consaworld.com/?eid=1035090

欲しいモノ

スマホ
今や、殆どの人がスマホと言っても良い位の印象があります。
諸事情でスマホに機種変出来ず、6年以上も前のガラケーを使い続けています。
今のガラケーが壊れたら、スマホへの機種変が可能になるまで、壊れたまま放置しようかと思ってみたり・・・
流行りだから欲しいという訳では無くて、ガラケー向けのサービスが相次いで終了してどんどん不便になっている為です。
既にfacebookの書き込みからリンク先に飛んでいこうとすると見られないサイトが殆どと言っても良い状況です。
何れ、facebookもガラケーで見られなくなるかも知れないですし・・・
アプリでゲームする人をよく見かけますが、ゲームには興味ありません。

タブレット
スマホがダメならせめてタブレットが欲しいところです。

電子ピアノ
自己流ですがピアノの趣味があります。
結婚してからは楽器を手放してしまい弾く機会が無くなってしまいました。
ピアノならアコースティックピアノもありますが、
 演奏を録音したい
 時間帯を選ばずに弾きたい(ヘッドホン使用)
 PCと接続してDTMで使いたい
 調律が不要
 軽量・省スペース
・・・などの理由から電子ピアノに拘っています。


 
| パソコン&インターネット | 06:54 | comments(0) | - | pookmark |
ネットブック液晶交換
画面の下3分の2の部分が真っ白に・・・
電源を入れてから数十秒〜数分待つと下の部分がジワーっと見えて来る。
そこで、部品取り用として、同一機種のWindowsXPモデルをヤフオクで格安でゲット!
液晶パネルを交換しました。

撮影時は電源を入れてから7分後に下の部分が見えてきました。横線が残るが待ちさえすれば何とか使えます。

左:今回購入したもの。本体は傷や汚れ等が多くあまり綺麗でないが、目的の液晶は綺麗。出品者には悪い評価が付いてたので他に入札する人もおらず格安でゲット!トラブル内容は動作チェック済としながら動作しなかったなど・・・。液晶が生きてればいいので割りきって落札してしまいました。
右:下の3分の2は真っ白。この状態でもある程度操作出来るように、タスクバーとショートカットアイコンを上に移動して使用していました。

まずはドナー機から液晶パネルを取り外します。
ネジを隠しているゴムのフタをドライバーでこじって外す。ネジも何も無いところもあった。

この機種の場合、液晶面側に2本、天面(裏面)側に4本のネジで留まってました。

ベゼル部を外したところ。ネジを何本も外して面倒だったが、もう1台をバラす時に、ネジを外さずにそのまま液晶パネルが外れる事が発覚!無駄骨を折ってしまった。

外した液晶パネル。下に出ているフラットケーブルはタッチパネルのケーブル。外すときに誤ってコネクター部を破損。まぁ、液晶が無事なので構わないが・・・

液晶パネルの裏側

液晶パネルを外したところ。

交換が完了!目的の修理が終わったら、ドナー機も組み立てるのが面倒くさくなった(笑)
タスクバーは下に戻した。

液晶パネル交換したドナー機を起動。
空が見える(笑)

この時は1分もしないうちに画面が出ました。

タッチパネルは正常に動作せず・・・。
ドナー機は処分します。

以前、別の機種で液晶パネル交換を経験しています。
http://blog.consaworld.com/?eid=1035062
この時は液晶パネルを購入しましたが、今回は部品の入手が出来なかっ為、同一機種を購入して交換しました。
 
| パソコン&インターネット | 06:29 | comments(0) | - | pookmark |
似て非なるもの
よく似た2台ですが、比べてみると結構違う部分があります。

WindowsXPのサポート切れに伴い、旧ネットブックのOSをPuppyLinuxに入れ替えました。
いくつかのLinuxを試したのですが、試した範囲ではPuppyLinuxしか動きませんでした。
超ロースペックの為、WindowsXPでは動作が非常に重かった(というより動かなかった)のですが、
PuppyLinuxではだいぶマシになりました。

新ネットブックは、旧ネットブックの後継機として入手しました。
このサイズのPCでは、ASUSのEee PCが有名ですが、あえて見た目そっくりに拘りました。
元々WindowsVistaが入っていたのですが、Windows7に換装してあります。
HDDもSSDに換装してある為、スペックの割には比較的軽い動作です。

どちらの機種もロースペックの為、Youtube動画を見るのはちょっと厳しいです。
ダウンロードしてからフリーの再生ソフト(GOM Playerなど)を使えば何とか再生出来るレベルです。

新旧のネットブックを2台並べてみました。
左:工人舎 SA5ST12F PuppyLinux
右:工人舎 SH6KB04A Windows7


画面サイズ・解像度は一緒だが、本体サイズが少し大きくなっています。
新しい方はストラップが付いています。

スペック比較
SA5ST12F(旧) SH6KB04A(新)
OS WindowsXP → PuppyLinux WindowsVista → Windows7
CPU AMD® Geode™ -LX800(500MHz)
組み込み機器向けのCPUですが、ファンレスなので静かです。SSDに換装したら完全無音PCになります。
Intel® processor A100(600MHz)
ファンレスではありませんが、ファンの回転数を落とすサイレントモードが付いています。こんなCPUでWindows7が動くなんて奇跡的!?
RAM 512MB 1GB
液晶 LED 1,024×600 タッチパネル
駆動時間 4時間 3.3時間
寸法 218x163x25.4 227x170x25.4
質量 990g 993g
その他 カメラ・ワンセグ・Bluetooth


起動時間比較

途中でEnterキーを押す操作が入ったり、電源を入れるタイミングがずれたりしてますが、起動時間はほぼ互角。
右の新ネットブックはSSDの為、このスペックでWindows7なら結構速いと思います。

キーボード比較

旧ネットブック(左)のキーボードは、一部のキーが変則的な配置となっていてちょっと使いにくかったのですが、
新ネットブック(右)のキーボードは、標準的な配置となって使いやすくなりました。

A4ノートと並べてみました。とても小さいです。


左側面(上:旧ネットブック、下:新ネットブック)

どちらも電源スイッチがスライド式ですが、旧ネットブックは爪を引っ掛けるようにしないと
操作できず使いにくかったのですが、新ネットブックでは指の腹でも操作できる様になりました。

右側面(上:旧ネットブック、下:新ネットブック)


正面(上:旧ネットブック、下:新ネットブック)


VGAポートやカードリーダーなどの位置が変わっていますが、使い勝手への影響は無いでしょう。

スマホもタブレットも持っていないので、この手のPCは重宝します。
小さいとは言え、所詮はパソコン。タブレットなどと比べると重いですが・・・

ちなみに旧ネットブックは引退し、ヤフオク行きとなりました。
 
| パソコン&インターネット | 06:41 | comments(0) | - | pookmark |
壊れたはずのプリンターが・・・
去年の12月、エラーで印刷できなくなったプリンターをヤフオク出品する為に撮影してたら、
普通に動いてしまいました。
エラーの内容を撮影するのが目的だったのに・・・
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%826c10&lr=lang_ja
当時は電源を入れ直しても何をしても治らなかったので、年賀状での使用は諦めてました。
買い置きのインクも売ってしまいました。

取説などの付属品を確認していたら、もうひとつ衝撃の事実が発覚しました。
購入した時に延長保証を入れてたのをすっかり忘れてました。
なんと、壊れた当時はまだ保証期間だったのです。
保証期間ぎりぎりの故障だったので、その事実に気付いていたら無料修理出来たはずでした。

とりあえず、売らずに様子を見ることにします。
 
| パソコン&インターネット | 06:06 | comments(0) | - | pookmark |
HDD容量不足対策
Cドライブが一杯で、HDDが全体的に容量不足気味なので、CドライブとDドライブを結合する事にしました。
フリーソフトで両ドライブのデータを残したまま容量の割り当て変更が出来るので、
Dをぎりぎりまで縮小してデータをCに移動、そしてまたDを縮小してデータをCに移動・・・
と繰り返しながらDドライブを削除する方法で作業しています。

今後、PCのHDDはなるべく空けておいてNASの導入を検討しています。
PCが古い(2007年)のでデータ消失のリスク回避(一応バックアップはしているが
毎日バックアップしている訳では無いので)が当面の目的ですが、
将来のPCの更新時のデータ移行がスムーズになるなどのメリットもあると思います。

| パソコン&インターネット | 16:59 | comments(0) | - | pookmark |