RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

blog.こんさわーるど.com

不定期更新中。
<< 実家のラジオがアンドロイド | main | 電気ドリルで草刈り >>
似て非なるもの
よく似た2台ですが、比べてみると結構違う部分があります。

WindowsXPのサポート切れに伴い、旧ネットブックのOSをPuppyLinuxに入れ替えました。
いくつかのLinuxを試したのですが、試した範囲ではPuppyLinuxしか動きませんでした。
超ロースペックの為、WindowsXPでは動作が非常に重かった(というより動かなかった)のですが、
PuppyLinuxではだいぶマシになりました。

新ネットブックは、旧ネットブックの後継機として入手しました。
このサイズのPCでは、ASUSのEee PCが有名ですが、あえて見た目そっくりに拘りました。
元々WindowsVistaが入っていたのですが、Windows7に換装してあります。
HDDもSSDに換装してある為、スペックの割には比較的軽い動作です。

どちらの機種もロースペックの為、Youtube動画を見るのはちょっと厳しいです。
ダウンロードしてからフリーの再生ソフト(GOM Playerなど)を使えば何とか再生出来るレベルです。

新旧のネットブックを2台並べてみました。
左:工人舎 SA5ST12F PuppyLinux
右:工人舎 SH6KB04A Windows7


画面サイズ・解像度は一緒だが、本体サイズが少し大きくなっています。
新しい方はストラップが付いています。

スペック比較
SA5ST12F(旧) SH6KB04A(新)
OS WindowsXP → PuppyLinux WindowsVista → Windows7
CPU AMD® Geode™ -LX800(500MHz)
組み込み機器向けのCPUですが、ファンレスなので静かです。SSDに換装したら完全無音PCになります。
Intel® processor A100(600MHz)
ファンレスではありませんが、ファンの回転数を落とすサイレントモードが付いています。こんなCPUでWindows7が動くなんて奇跡的!?
RAM 512MB 1GB
液晶 LED 1,024×600 タッチパネル
駆動時間 4時間 3.3時間
寸法 218x163x25.4 227x170x25.4
質量 990g 993g
その他 カメラ・ワンセグ・Bluetooth


起動時間比較

途中でEnterキーを押す操作が入ったり、電源を入れるタイミングがずれたりしてますが、起動時間はほぼ互角。
右の新ネットブックはSSDの為、このスペックでWindows7なら結構速いと思います。

キーボード比較

旧ネットブック(左)のキーボードは、一部のキーが変則的な配置となっていてちょっと使いにくかったのですが、
新ネットブック(右)のキーボードは、標準的な配置となって使いやすくなりました。

A4ノートと並べてみました。とても小さいです。


左側面(上:旧ネットブック、下:新ネットブック)

どちらも電源スイッチがスライド式ですが、旧ネットブックは爪を引っ掛けるようにしないと
操作できず使いにくかったのですが、新ネットブックでは指の腹でも操作できる様になりました。

右側面(上:旧ネットブック、下:新ネットブック)


正面(上:旧ネットブック、下:新ネットブック)


VGAポートやカードリーダーなどの位置が変わっていますが、使い勝手への影響は無いでしょう。

スマホもタブレットも持っていないので、この手のPCは重宝します。
小さいとは言え、所詮はパソコン。タブレットなどと比べると重いですが・・・

ちなみに旧ネットブックは引退し、ヤフオク行きとなりました。
 
| パソコン&インターネット | 06:41 | comments(0) | - | pookmark |