RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

blog.こんさわーるど.com

不定期更新中。
<< 似て非なるもの | main | ネットブック液晶交換 >>
電気ドリルで草刈り
雑草がどんどん伸びてきて草刈りが追いつかないので、
電気ドリルを応用して草刈り出来ないかと考えてみました。

まずは針金を回転させる方法

草が絡まって針金がちぎれてしまい失敗。

今度は針金を太くしたが、針金がグニャリと曲がって役に立たない。


金属製のステーを付けてみた。真ん中に穴がないのでボルトでバランス調整。


なかなかいい感じだがすぐにネジが緩んでしまう。
ネジをM6からM8に変えてもあまり変わらい。
左回転なら緩まないが、今度はチャックが緩んで外れてしまう。

最終的に瞬間接着剤でネジを固定したら緩まなくなった。

よく切れるようにディスクグラインダーで刃物の様に削ってみた。

草が伸びているところでは、草がすぐ絡まってしまうが、
エンジン刈払い機でもエンジン回転を上げないと草が絡まってしまうので
まぁ〜こんなもんでしょう。

モーターの負荷を考え、刈払い機の刃の外径を目安に短めにカット。
電気ドリルでは電源コードの引き回しが面倒なので、
充電インパクトドライバーを使ってみた。

充電式なんて力が無いという偏見を持っていたが、
使ってみたら手持ちの電気ドリルよりもこっちのほうがパワフルだった。
10〜15分程で充電が切れてしまうが、連続使用はモーターが焼けてしまう心配がある。
充電待ちの時間と、絡まった草を取り除く時間の分だけモーターを休ませてやれば丁度良いだろう。

少しずつしか刈れないのでなかなか草刈りが進まないが、鎌でやるよりはましかな?
 
| 住宅 | 05:31 | comments(0) | - | pookmark |