RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

blog.こんさわーるど.com

不定期更新中。
<< 10倍速 | main | 自作曲紹介「戦場の人々」 >>
Windows10を9年前のビスタパソコンにインストール
Google Chromeではこんな表示が出るようになりました。

OS自体のサポートもあと1年で切れます。

WindowsVistaのサポート切れに伴いWindows10をインストールしました。

2007年2月購入
FUJITSU FMV-BIBLO MG75U
OS:Windows Vista Home Premium
Core2Duo T5600 1.83GHz
RAM 2GB(標準は1GB)
HDD 120GB
液晶 14インチ 1024X768

当時のハイスペックモデルでしたが、
WindowsVistaを9年間一度もリカバリーせずに使い込んでいた為、
動作がかなり重く、起動するのに3分以上掛かる状態でした。

普通なら買い替えるところですが、もうしばらく使おうと思います。

以前、このPCの液晶パネルを自分で交換した事もあります。
http://blog.consaworld.com/?eid=1035062

液晶パネルがダメになった時点で買い替えるのが普通だと思いますが・・・

Windows10にしたら30秒程で起動する様になりました。動画で比較すると一目瞭然ですね。
左:Windows10インストール前(WindowsVista) 、右:Windows10インストール後


まずは、内蔵HDDを取り外し・・・


中古のSSDに交換


交換しただけでは当然「Operating System not found」と出ます。

元のHDDは取ってあるので必要に応じ、いつでも元の環境に戻せます。

パッケージ版Windows10のUSBメモリーでインストール


インストール自体はとてもスムーズでしたが、古い機種だけに色々と問題も出ています。

内蔵無線LAN
使えません。ネットでレジストリのここをいじれば良い見たいな記述も見かけたが解決せず・・・

試しに使わないものを一つ一つ無効にしてみたら、PCMCIAを無効にした段階で使える様になりました。
PCMCIAは使う予定が無いし、そもそも今時のパソコンには付いてないのでまぁ困らないでしょう。
IEEE1394やアナログモデムも要らないですね。

内蔵カードリーダー
カードによって使えたり使えなかったりします。
4枚試したうちの2枚は、カードを入れてもうんともすんとも言わず・・・
SDHCだとダメとかじゃなく、SDかSDHCを問わずに使えたり使えなかったりします。
同一メーカー品でも使えたり使えなかったり。

Bluetooth
正常に使えている様です。
ワイヤレスヘッドホンを使ってみましたが電波の飛びが悪すぎて実用的ではありません。

指紋センサー
使った事が無いですが、デバイスマネージャーでは正常に認識されています。

光学(DVD/CD)ドライブ
PCに付属のもの(着脱可能タイプ)は既に壊れている為、未確認です。
市販のUSB接続のものは問題なく使えます。

古いソフトの動作状況
こればかりは仕方がない事ですが、使えるものは使いたいところです。
Windows10で対応できないものは代替品を探すしか無いですね。

パソコン付属のソフト
パソコンが9年前なら付属ソフトも当然9年前のものです。
Windows10対応では無いので「動いたらラッキー」という感じでしょう。

WinDVD For FUJITSU
市販のDVDソフト(DVD-VIDEO)は再生できましたが、
テレビ番組を録画したDVD(CPRM)を再生すると音は出るが映像が真っ暗でした。
DVD-VIDEOだけならフリーソフトで再生できるので、このソフトを使い続ける意味はありません。
テレビ番組を録画したDVDも再生したいので最新版を買わないとダメかな・・・

Roxio Easy Media Creator Home 9.0
パソコン付属のCD/DVDのライティングソフトですが、試しにDVD-RWに書き込みしてみたら使えました。

Office2007
怪しい挙動もありましたが互換モードで動いています。
来年の夏にはサポートが切れるのでちょっと悩んでいます。

フリーソフトについて
多くのソフトは今後のバージョンアップで対応すると思いますが、
愛用のソフトで数年前からバージョンアップが止まっているソフトもあります。

MusicStudioProducer
音楽制作で愛用しています。
このソフトは2008年を最後にバージョンアップが止まっています。
ネットの情報ではエラーが出て使えなかったというのを見掛けましたが、
特に問題無さそうです。

Timidity
ソフトウェア音源のソフトです。これが使えないとOS標準のチープなサウンドを使う事になります。
MusicStudioProducerから認識したりしなかったりでちょっと怪しい。
プレーヤーは大丈夫な様なので、最悪の場合はMusicStudioProducerで編集して
プレーヤーで再生して音を確認という面倒を強いられる事になります。

周辺機器について
かなり古いものもあり、一部機能が使えないなどの問題もあります。

Canon MF3220
10年前のモノクロレーザー複合機です。

プリンターは使えましたが、スキャナ機能がその時によって使えたり使えなかったりします。

Canon BJS500
15年前のインクジェットプリンターです。
USBで接続しましたが、懐かしのパラレルポートも付いています。

こんなに古い機種なのにちゃんと使えました。

USB接続のドライブ・メモリー類
この手のものは基本的に大丈夫みたいです。
下記機器を接続してみましたが全てOKでした。

USBメモリー(256MB〜16GB)
光学(DVD/CD)ドライブ
HDD(USBバスパワー)
ICレコーダー
デジカメ

マウスなどもそのまま使えています。

 
| パソコン&インターネット | 06:23 | comments(0) | - | pookmark |