RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

blog.こんさわーるど.com

不定期更新中。
<< Windows10で音量が突然大きくなる現象について | main |
金網フェンスをリフォーム

金網フェンスがボロボロだったのでDIYでリフォームしました。

金網だけ外して骨組みをそのまま流用しました。

 

Before

 

After

 

金網を取り外し、ワイヤーブラシで錆を落とします。

 

写真は同型のフェンスを撮影したものですか、繋ぎ目のボルトが邪魔になります。

 

そこで、金属ステーとドリルねじでボルトが邪魔にならない様に固定しました。

強度は落ちますがこの後、板も固定するので大丈夫でしょう。

 

塗料はカインズホームブランドの水性塗料を使いました。

木材・金属兼用なので重宝します。

2L缶を1缶と、1L缶を少し使いました。

細かい所の塗装や部分補修用に80mL缶も買いました。刷毛付きなので便利です。

 

木材は1X6(ワンバイシックス)のSPF材(一部ホワイトウッド)を46枚使いました。

長さにばらつきがあるものの、買ってきたままの長さをそのまま使っています。

 

木材の固定には、さらドリルねじを使いました。

金属の骨組みはなかなか手強く、ドリル部が削れてしまうなど上手く行かず、当初はドリルで下穴を空けながらの作業でした。

実は適応板厚を多少オーバーしているのですが・・・

これではドリルねじの意味がありませんが、最後の方ではコツをつかんで下穴無しで出来る様になりました。

フェンスは石垣の上なのでしっかり押さえることが出来ず、ドライバビットを空回しさせてネジの頭を痛めたり。

ちょうど向かいの家が建築中だったので、プロに見られて恥ずかしい・・・(笑)

 

板と板の間隔は、板の幅14cmに対して10cmとしました。

黄金比と並びよく使われている白銀比と言われる比率で、√2(約1.4)倍となります。

 

| DIY | 10:18 | - | - | pookmark |